年中無休の安心診療ご予約はWEBにて
0570-089-038
千葉県船橋市山手1-1-8

ロックスインデックス

LOX-index(ロックスインデックス)とは

採血検査で、脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクを予測する検査です。
この検査では血液中に隠れている動脈硬化を引き起こす原因物質「変性LDL」と「LOX-1」の量を調べています。
LOX-index値が高い方は脳梗塞、心筋梗塞の発症率が高くなることがわかっています。

お申し込みはこちら

ロックスインデックス

LOX-index(ロックスインデックス)が高いと?

LOX-indexの値が高いと動脈硬化が進行し、脳梗塞・心筋梗塞が将来的に発症するリスクが高まります。
値が高くなる原因として、生活習慣(喫煙、過食、過度の飲酒等)、ストレス、運動不足等があります。
LOX-indexを受けてご自身のリスクを把握し、リスクに合わせた予防対策を始めましょう。

ロックスインデックス

ロックスインデックスの原理

LOX-index検査は、動脈硬化が原因の疾患(脳梗塞・心筋梗塞)の発症リスクを測定する血液検査です。LOX-indexとは、血液中のLOX-1と変性LDL(さびついた悪玉コレステロール)の測定値を掛け算した値です。
血管内皮障害を引きおこす原因物質(LOX-1と変性LDL)の値から動脈硬化の初期状態を検知し、将来の心筋梗塞や脳梗塞の発症リスクを判定します。

ロックスインデックス

お申し込みはこちら

ガンより怖い?動脈硬化!

日本人の死因の1位はガンですが、動脈硬化が原因とされる脳血管疾患、心疾患の合計数は同水準にあります。

厚生労働省 平成22年人口動態統計
  疾患名 死亡数
1位 悪性新生物(ガン) 約280人
(人口10万人当たり)
2位 心疾患 約150人
(人口10万人当たり)
3位 脳血管疾患 約100人
(人口10万人当たり)

患者数は圧倒的に多い

脳血管疾患、心疾患は、医療の進歩で命を取り留める確率は高くなっていますが、患者数自体は増加の一途を辿っています。

総患者数/厚生労働省 平成22年患者調査
疾患名 患者数
悪性新生物(ガン) 約152万人
心疾患 約81万人
脳血管疾患 約134万人

ロックスインデックス

治療にはお金がかかる

手術を行った場合、一般的に約30日の入院が必要になります。

手術、約30日の入院で試算/全日本病院協会のホームページを参考
疾患名 総額 自己負担額
脳梗塞 約140万円 約42万円
心筋梗塞 約120万円 約36万円

ロックスインデックス

いくつ当てはまりますか?Lox-indexが力になりたいのはこのような方たちです。

  • 40歳以上
  • 喫煙者
  • メタボ
  • 過食がち
  • 脂っこいものが好き
  • 甘いものが好き
  • 塩分強めで濃い味好き
  • 飲酒量多し
  • 運動不足
  • 多忙、休養が取れない
  • ストレス過多
  • 家族歴あり

お申し込みはこちら

▲ PAGE TOP